スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコホラーな昔話

こんばんわ☆あと一月もしたら逃げ場がなくなるにもかかわらず、強いヒトカゲを求めタマゴをバリバリ割りまくっているKouです☆今日は有給でした☆


昼間に引きこもって曲を考えていたとき、昔話を元ネタにした曲を作れないかなと思い。シンデレラと人魚姫で考えてみました。

人魚姫とシンデレラって元ネタ使用率が結構高かったりしますが、ここはあえてのチョイスw
…でも、僕は気が付いてしまったんです。。。
両方とも非常に「怖い」ストーリーであることに…

人魚姫のストーリーを簡単に紹介すると…
一目ぼれした王子様に告るために、魔法の薬の力で声を失う代わりに足を手に入れ、陸に上がって王子に告白しようとしますが、声がなくなっているので告ることができず、結局王子様は、浜辺を歩いていた小娘に対し、何を勘違いしたか一目ぼれして、結婚することにします。
人魚姫の姉たちは、王子の生き血を飲む(足にかけるパターンもあり)と人魚の尾びれを取り戻せると伝えますが、王子を刺し殺せない人魚姫は泡となり天に召されました。

すっごく省略しましたが、原作の人魚姫はこんな感じのストーリーです。シンデレラは説明不要ですよね?w

こっから少々グロテスクになります…

両方とも、失恋する人と、対した努力もせずに玉の輿にのってしまう人がいる気がします。
シンデレラの本当のヒロインは「意地悪な姉たち」だと思います。
僕がそう思う理由は以下の通りです。
シンデレラの小さいガラスの靴のサイズに、自分の足のサイズを合わせる為に、自分の足をナイフで削りとります。
…その靴が履けるように…履けるように…何度も何度もがりがりがりがり…傷口に布を当てても、中から血がどんどん染み出してくる…それでも激痛に耐え、無理やりガラスの靴を履き、苦悶の表情を浮かべる姉を見て、疑問を感じた王子に「歩いてみろ」と言われ、足を動かしては見ましたが、その足のまま歩くことは出来ず、悶絶の後に失格になります。
王子様もそこまで努力をする人を愛してあげようよ…とか思います。

人魚姫も魔薬まで飲んで、敬愛する王子の身のお世話やその他いろいろなお世話をして、自己アピールの手を緩めなかったのに、捨てられて、泡になり死んで行ったし…

よし!こうなったら僕が、この報われない悲惨なヒロインたちの恋をかなえてあげよう!…てことで、この内容の曲を考えていました。

しかし…どうしても、ネガティブ祭り的な曲になってしまう…
「カカト切り落とし骨までガリガリ」する風景を曲にしようとすると、どうしても地獄絵図にしかならないっ…
「捨てられた恨みと、未だ諦め切れない愛しい気持ち」の入り混じるカオスは書きやすそうだけど、怖い…

どちらも、現代的に訳すと。
「義理の母が、暗くジメジメした自室にこもって、包丁をといでいる」
って感じの風景だと思いますw(主人公は嫁視点で)

その情景に台詞を当てるとすれば、
「あの女っ…あの女っ…あぁの女が家に来てから私のすべてが変わってしまったのよっ!!…許さない。私はあの女を絶対にゆ、許したりはしないのよ!!!ぐげげげげげげげげげげげっっ」って感じだと思います。

そんな曲をあなたは聴きたいですか????
僕は興味はあるけど、帰れなくなったら怖いので、一歩引きます。。。


で、結局どんどんおぞましい曲調になってしまったので、昔話作戦はちょっとあきらめましたw

やっぱり今は筋トレしたほうが良いや。予選会は250分の20人ですし…
ああ日々が怖い…ぐげげげげげげ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SATSUGAI

サツガイせよ!!サツガイせよ!!






個人的には悪い恋人が大好きですw
…実は同人(個人販売)でDMCの曲を作り、演奏しているCDが売ってたりします。興味があるんでしたら検索をかけてみては?
僕が持っているんで気になるんでしたら貸し出しますが?www
sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。