スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCS サンディエゴ旅行記~inJPN

こんばんわ☆いまは18日の27時ですよねw

もうしわけないです。。。。


さて、WCSもおわり、日本縦断謝罪ツアーに走っていました。
それをつらつら書く前に、ツアーで主に使っていたデッキレシピを張っておきます。
実際、相当強いですよ?

ポケモン20

コイキング4
ギャラドス4(DPS
ユクシー2
レジアイス1(DP4
アグノム1(ダウナーマテリアル
エムリット1(サイコバインド
アンノーンQ2
スカタンクG1
バシャーモFB1
バシャーモFBlvX1
ヤミラミ2

トレーナー36

地底探検隊2
スーパーポケモン回収4
ポケドロアー4
ポケブロアー2
ゴージャスボール1
ポケモンレスキュー3
夜のメンテナンス1
ポケモン図鑑4
ミステリアスパール1(アグノム可能
達人の帯2
破れた時空3
スージーの抽選4
ハマナのリサーチ4
ミズキの検索1

エネルギー4

サイクロン3
炎基本1


現在の環境(DPt4)までのレギュレーションですと、
種ポケモンと進化ポケモンの差を詰める為のサポートカードがかなり多く、
トレーナー依存度を減らし、ポケパワー依存度を上げ、
後半の巻き返しを狙うデッキがかなり多いです。

自分たちで「ミカルゲ」というロックポケモンを何度か試してみたんですが。
ゲームのルール的に、先にサイドをとり切ることを優先すれば、たいした脅威にはならず、乗り切ることができます。
ふしぎなあめも使わず、ダメージリカバリーも簡単(スーパーポケモン回収)で、エネルギーすら必要のないギャラドスは、
帯坊主のバリアードすら避けることが可能で、メタゲーム的にかなり強力です。

ただし、序盤の攻防のⅠキルはなんともしようがないです。
世の中の帯坊主はヤミラミもザングースも入っていなかったため、ずいぶんと楽に勝てました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

in JPN

thanks ! comment!

France team having been using this deck in the WCS2009 : in the start.
フランスチームがWCS2009で使ったのが始まりで、

Gyarados  was reconsidered in Japan.
ギャラドスが日本で再考されました。

By a lot of top players' using Gyarados
多くのトッププレイヤーがギャラドスを使うことによって

It starts a boom in Japan. (Especially, in Tokyo)
日本でブームになっています。 (特に東京)


Blaziken FB lvX =VS Resistance Water

Because it was not able to win Tangrowth in Japan, it adopted it.
どうしてもモジャンボに勝てなかったので、採用しました。

and...Claydol to stop
あと、ネンドールを止めるために。


The card Expert Belt greatly becomes popular in Japan
日本では「達人の帯」のカードが大流行しています。

The environment might be changed also in foreign countries.
海外でも環境を変えるかもしれません


ps I'm sorry by poor English.(^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。