スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCS サンディエゴ旅行記①

おかえりなさい。Kouです!

実はミクシィにはレポートを書いていたのですが…ブログ放置気味でしたw
本当に申し訳有りません。

で、最近、帰国直後から、東京→埼玉→静岡→愛知→岐阜→三重→京都の旅に出ていました☆

謝罪&お礼周りです☆

このたび、全てまとめて「サンディエゴ旅行記」として、一ヶ月くらい引っ張ろうかとおもいますw

以下、ミクシィにも書いたレポートですw

今年、僕が使ったデッキは
ヤミラミと沢山の愉快な仲間たち〓
デッキです。

簡単に動きを説明します。
初手からヤミラミ悪1KILLを積極的に狙うため、ヤミラミはフルで入っています。
世界はサイド差なんて関係ないですし、実際ヤミラミ1KILLで全20試合中4回決まってます。
ドンカラスや他のSPも含めると6回1KILLでした。

で、ヤミラミを起動軸にして、敵のタイプを見て行動パターンを変えて、相手のエンジンを破壊しながら戦うデッキです。
うーん。説明難しい(笑)


で、そのデッキを携え、戦いに挑みました。

まあ、非常に細かくなるとアレなんで、予選内容は省かせていただきますが、結果は予選全勝で、オポネント初日は一位でした。
この時点で終わってくれよ(笑)


で、決勝。
当たったデッキ。

1回戦
ヤミラミ、ギャラドス、ドクロッグ闘
フランスのニコラス

フランスチームはお揃いのオレンジのTシャツを着て、戦ってました。
予選最後に戦ったフェディアンも同じデッキでしたが、ずにのるで一撃でした。

本来勝てない相性のデッキでしたが、スカタンクを攻撃の合間にいれること、相手の運が無さすぎたことなどが相まって勝ちました。フランスチームは超強力でした。


二回戦はフィンランドのティア(女性)
前日の最終マッチで、ティアの彼氏をミュウツーでストップしてしまい、それのリベンジをしに来ていただきました〓

ティアはマザーフライゴンを使ってきました。
序盤からのヤミラミラッシュで逃げ切りました〓
しかし…本来は相性的に勝てない相手だったのですが…気合で乗り切っちゃいました。


三回戦
イギリスのサインが読めず名前が分からなかった人(笑)

彼のデッキはフライクインカイリキーと重いのなんの〓っていうファッティなデッキでした。
本来勝てない相性では無いのですが…

正直、この辺りから意識が消えつつありました。

お互いに一本つづ取って、サイドが互いに1対1の状況。
僕の手札にはターンとバイツとアカギ。場にはドンカラス。
相手のベンチには70のアグノム。
ターン貰えれば勝てる〓
って場面。
敵フライゴンXの侵食の嵐でポケターンがさよなら。
あ…あ…あああ…。


どうやってもあと10足りない。
何度見ても駄目。


終わりました。世界挑戦。
あと10ダメージがこんなに果てしないものだとは…
3位決定戦はもう燃え尽きていたため、昨日勝った相手に、なす統べなく負けました。

そして…終了後。
自分の部屋で完全に熱にやられています。
僕の足りない10ダメージは、体調管理でなんとかなったのでは〓
って感じです。
栄養失調と脱水症状なのですぐ直せるはずですが…


小龍くんのお母さんにいただいたおにぎりを、全て終わったあとに部屋でいただきましたが、あれこそラストチャンスから上がって予選通過してそのまんま優勝に導く力の源なのですね。とても美味しくいただきました〓
来年も招待されるので、次回はメディカルスタッフをパワーアップして挑みたいと思います(笑)

でも、NO1トレーナーの栄光が消えたとき、相手に負けを認めてグッドラックとつたえることが本当に辛かったなぁ…また一年お預けか。ながいなぁ。
トロフィーズ


とまあ、こんな感じの戦闘内容でした。
今回僕が使ったデッキは、海外で販売される予定らしいです。
心からうれしいです。本当に有難う!ポケモンインターナショナル!

で、次からはサンディエゴ生活編を書いていこうかと思っています。

また、この景色を見るために、一生懸命に精進いたします!!
来年も、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

During the tournament I were in Finland cheering on Team Finland with dozens of other people. Sometimes we got info about Team Finland's games via chat and sometimes we got via text messages to cellphones.

If I ever manage to get to the Worlds I would like to play against you. What I read on Esa's and Tia's tournament reports; you got turn 2 Mewtwo lvX on both games against Esa and games against Tia was pretty tough even though you were leading the whole time. Your Sableye/G Pokémon deck were great and you got the luck and skills to get 10-0 with it.

PS. Your English is pretty good. :)
If you want to check out Esa's and Tia's tournament reports
you can find they at here:
http://forum.pokemon.fi/viewtopic.php?id=18384
http://forum.pokemon.fi/viewtopic.php?id=18380
Language is Finnish so you would need to use some translator to read it in Japanese/English.

お帰りなさい&お疲れ様でした

いろんな県(府)に行脚の旅、大変でしたね。
「サンディエゴ旅行記」楽しみです。
今後、1か月間は目が離せません。

残念でした&おめでとうございます

世界1位には、残念ながら届かず無念です。
しかし、4位入賞おめでとうございます。
予選では、1位通過はすごいですね。
ホントここで終わってくれれば・・・。

ここまでくると、体力も必要となるんですね。
来年こそは、世界1位、頑張ってください!

Super-team

The home country supported it in ESA and TIA.
母国でESAとTIAは応援されていたのですね。

A Finnish team is considerably wonderful
フィンランドチームはとてもすばらしいですね!

I was very lucky this time certainly.
確かに、今回僕は、非常にラッキーでした。

I think that it is because my Pokemon and companion assist.
僕は、それが僕のポケモンと仲間が応援するからである思います。

In my one ability, it is not.
自分ひとりの実力じゃありません。

ESA&TIA
Thank you really for game with me.
本当にナイスゲームをありがとう。

For ESA, in champion Finland, I was very honored.
フィンランドチャンピオンのESAと戦えて非常に光栄です。

TIA was the last fight of me, wonderful Player
TIAは僕にとってのラストバトルの相手、すごいプレイヤーでした。

Next year

Being possible to play a game again is the enjoyment.
thanks!!

Re: タイトルなし

> Thank you for the comment!!
> Welcome my blog
> ようこそ僕のブログへ
> How did you examine it?
> どうやって調べたのさ?
>
> I think fighting with you to be honored.
> 僕は 君たちと戦えたことを光栄に思います。
> I was only luckier at that time.
> あの時、僕はただ幸運だっただけです。
> Esa and Tia of a Finnish team are really wonderful Player.
> フィンランドチームのエッサとティアは本当に最高のプレイヤーです。
> and wonderful couple!
> そして、最高のカップルですね!
>
> Thank you for the good game!
> すばらしいゲームをどうもありがとう!
>
> we hope see you next years!!
> わたしたちは来年会えることを楽しみにしています!

miyabiさん本当にありがとう!

今、冷静に考えてみると、インフルエンザだったんじゃない?w
と、思えて仕方がないです。

来年こそは世界一に。。。
絶対取り返します。
sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。