スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に

こんばんわっ☆風が嫌がらせのごとく吹き荒れてますね。
そんな中。最近は引きこもって漫画ばかり読んでるだめ人間です。

さて、今日のタイトルの話。どなたか知っている方いませんかね?
一部のヲタ層を中心にして、結構有名になった推理系PCゲームです。

PCゲームと聞くとどうしても、萌え萌えな女の子がえろえろになるゲームっていうイメージが強いですけど、この「ひぐらしのなく頃に」はホラー推理ノベルゲームです。
…まあ、一応お約束のギャルゲっぽい場面もあるにはあるんですが…ほぼ意味はありませんw

最近まで深夜にアニメも放送してました。…リアルタイムで見ていなかったけれど、昨日借りてきてずっと見てて、ブログ更新すらも忘れましたとさwww

前にも一度触れましたけど、僕は怖いのは大嫌いです。
ですが、それは和製ゴーストにかぎります。洋風のやつとか、人為的恐怖なら大丈夫なんです☆
この話も、最初読み始めたときは「たたり」とか「のろい」とかの単語がいやに多く出てきて、恐怖感をあおってくれましたけど、途中から人為的犯罪のにおいがぷんぷんしてきて、ビビリが収まりましたとさw

でも、一般的に美少女キャラとよばれる子たちが、地下の拷問部屋で相手を幽閉して殺し、井戸に捨てるとか。痛みの感覚がなくなるまで、刃物で刺し続けるとか。「あんたに殺されるくらいなら」って言った後に、壁に包丁を立てて、自らの首を何度もぶち当てて絶命したりと。。。とても怖いです。話の出来が良すぎるため「面白い」けど。

店頭で見つけたら漫画あたりを買ってみることを進めます。後悔しないように中古から入るのがベストかもwでも、アニメのレベルもものすごい高いけどねwそっちもおすすめ。



とつぜんですが推理ついでに、今から手元にある推理本から1問出題します。答えがわかったって人は、明日までニヤニヤしていてくださいw


ケイイチくんは、バイトが終わって家に帰ろうとしています。

前方には踏切が見え、遮断機が折りてきています。
ケイイチくんは遮断機が下りきる前に渡ろうと思い、走り出しましたが、遮断機が下りる前に踏切を通れませんでした。

しかし、ケイイチくんは遮断機が上がる前には踏切を通り終えました。
ケイイチくんはどうやって遮断機が上がる前に踏み切りを通り終えたのでしょうか?

…気合で渡るとか、ぐちゃぐちゃになっても突き進むとか、非常停止ボタンを押すとか、そういう力技は禁止でw

文章を噛み砕けば簡単だと思います。明日のブログに答えを書きますね☆

ヒント  共通して日本語がおかしい部分があります。そういう言葉の使い方は普通しないでしょう☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

答え

ヒントにもあるとおり、この中に通常の日本語ではそういう使い方をしない言葉があります。

それは「踏切を通る」って所です。

ケイイチくんの交通手段を反射的に「歩き」だと思った方はそこでOUTです。歩きの場合は「踏み切りを渡る」が正解です。大体の方が「踏切を通る」とは言わないんじゃないかな?

そして、「走り出しましたが」とあるとおり、走り出したんです。
ケイイチくん自身じゃなくて、線路の上を電車が。

ケイイチくんが遮断機の上がる前に踏切を通れる場所はひとつだけです。

もうお分かりだと思いますが、それは電車の中です。

電車の中のケイイチくんは遮断機が下りる前には通過できませんが、上がる前には通り過ぎることができます。
電車が動くことは通常「走る」という言葉を使うので、走り出したのはケイイチくんじゃなくて電車です。

ケイイチくんが遮断機が下りる前に渡ろうと思うだけでしたら電車内でも可能ですw

まとめると、答えとしては「遮断機が上がりきる前にとおり終えるには、ケイイチくんが電車に乗って、遮断機が下りている間にとおる」
が正解です。つまり、通過するだけでOKなんですw

納得できない人がいるならレスをください☆
答えがわかってたからなんかよこせって人もレスつけてください。褒めてあげます♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。