スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行①

こんばんわ☆今日セルフのガソリンスタンドで給油してたとき、とまったのにノズルからポタポタ落ちる滴がもったいなくて、落ちるのがやむまで立ち尽くしてたKouだよ♪おそろしくセコイ自分がそこにいたよ☆死ねば良いと思ったw


さっきまで、韓国で買ってきた海苔を近所の知人に持っていっていました。話し込んでしまい今なんと23時。馬鹿か俺は!…でも、話楽しかったです。ありがとう☆



さて、本題の韓国ツアーにはいります。

今回の韓国旅行の目的は…

1、韓国の「萌え文化」を勉強する。
アニメイションが盛んに放送されて、声優というお仕事があるのは、日本と韓国だけなんですよ☆そんな国にすごく行きたかったんです。

2、北朝鮮の国境線であるDMZ(非武装地帯)の見学。
北朝鮮を見に行くなんて、物好きにもほどがありますね。
でも、考えさせられる内容の物って、僕は大好きだったりします☆

3、偽造ブランド品の輸○。
これは…実は目的の大本命だったりしますけど…
コピー物にもランクがありまして、偽造容認の国をあげていくと…タイ・インドネシア・中国…いろいろありますが、その中でもまったく本物と同じ素材、同じラインで作られている製品を生産しているのは韓国だけなんです☆
…あなたの周りの友達の持つルイヴィトンはもしかしたらメイド・イン・コリアかもしれませんよ…ふふふ。。。

4、韓国のメイド喫茶に行く。
…だ、だって。。。他国の「萌えのつぼ」を知りたかったんだもん…
やめて、石とかトマトとか投げないで。。。痛いから。。。

5、カジノに行く。
日本は国土内でのカジノは非合法ですが(国土外、船舶などはOK)韓国のカジノは合法ですので、日本人マフィアの方と一緒にルーレットを回すw


以上の五つです。う~ん。どれもこれも血なまぐさい旅になりそうですね。


上から箇条書きにしていきます。
まず、一つ目の「萌え文化」から。。。


自分たちの泊まったホテルは、ランクB級のホテルでしたが、衛星放送はしっかりしており、日本のアニメの韓国語吹き替え版を放送していました。
日本国産のアニメは世界中に輸出されており、未だに上昇が止まらない珍しい産業として成り立っています。たかがアニメと侮る無かれ。いまや30億円市場と呼ばれることもあるくらいです。

僕はもともとそれほどアニメは好きじゃなかったんですが、演技をしてるうちに大好きになってしまいました。萌え電波による洗脳ってやつかもw

さて、韓国のホテルで僕が見たアニメをリストUPしてみたいと思います。

・NANA
・クレヨンしんちゃん
・ドラえもん
・遊戯王GX
・ポケモンAG
・ちびまるこちゃん
・キン肉マン二世
・犬夜叉
・ドラゴンボールZ
・ボボボーボ・ボーボボ
・宇宙人田中太郎
・満月をさがして
・それいけアンパンマン
・忍者ハットリ君
・特捜戦隊デカレンジャー
・魔法戦隊マジレンジャー

以上がハングル吹き替え済み。

そしてシティーハンターのみ日本語アフレコにハングルの字幕つき。

…すべてを見たわけではありません。
韓国には実に90近くの放送局があって、そのうちの数社がアニメを独占放送しているのです。チャンネル回してメモをとってたら、二日間の夜だけでこれだけの数のタイトルが上がりました。
なかには韓国産のアニメもありましたが、画質や動画のレベルがまだまだ日本には追いつけない気がしました。

最初にテレビつけて、NANAが映ったときは結構うれしかったですw
日本の文化は浸透してるなあ…と。がんばれる気がしました。



萌え文化とは関係ないですが、テレビアニメ以外にも見たかった演劇がありまして、それも見てきました。
「NANTA!」っていうブロードウェイでも公演された、韓国で一番多くの外国人が見たとされる舞台演劇です。

感想?もう…LVが高すぎて…涙が出そうでした。
別に感動物ではないです。ただ、言葉の壁を打ち破るアイデアと並外れた練習量。そして、脚本が打ち出すリズム。…たまらない。。僕のスカウターはとっくにはちきれましたww

死ぬ前に一度くらい見に行くことをオススメします。興味がある方。もしいましたら僕が案内しますので一緒に行きましょう☆

↓NANTA!記念撮影スタジオにて。「赤信号は、気合さえ入っていれば止まらなくて良い」と思っている兄弟の記念写真w

20070508000400.jpg



ぜひもう一度…いやまだ何回も見たい。それくらいのクオリティ。
…つまり文で説明するのが不可能な演劇なんです。
…僕もがんばろう。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。