スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇を照らす神眼…に見つかった場合。

先日、バイトの休憩中に、休憩室で売り物「いやらしい単行本漫画」を読んでいたことをバッチシ監視カメラに撮られましたw
Kouです。こんばんわ☆

いやね。いやらしい本だから…なんて舐めてかかるといけませんよ。本当に。
横にあった恋歌(だったっけ?携帯小説の奴)を、最初に読んでいたのですが、読みふけるにつれジョジョに…ていうか猛烈に飽きてw隣にあったいやらしい単行本を読んだわけですがw

いやらしい本。本当内容は薄いw
でも、携帯小説と良い勝負。
最後のキャラクターの台詞回しの旨さでエロ本のかちですたw

…ところで。携帯小説に多く見られる因子で、PCエロゲーのストーリーに酷似しているのが多い気がするのは何でなんでしょうか?
これなんていうクロスチャンネル?とかね。

携帯小説。誰が書いているのかなぞの異文化であるw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。