スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえば僕にとっての「リザードン」が、S野にとっての「カイリキー」のように。予選編。

先週の土日、僕は大阪の京セラドームまでいってポケモンカードゲーム バトルロード☆サマー 2007という大会に出場しました。

京セラドーム(元大阪ドーム)についたのが午前8時くらいでした。
二日間に分けての予選をまずは通過して、決勝トーナメントに進むのが目標です。

しかし…しかし…何度やっても予選が…予選が抜けれない………

カメックスexルギアexフーディン☆の組み合わせのデッキ(カードの束)の前に足止めを食らい続けてました。

カメックスex
20070903205559.jpg


ルギアex
20070903204144.jpg


フーディン☆
20070903204221.jpg


ポケモンカードゲームの世界でおそらく今一番有名なデッキタイプ。
カメックスの能力を使い、ルギアエネルギーカードをつけて、200ダメージを連発するデッキ。
YAHOOで「カメルギア」と検索すると、660件ヒットします。懐かしさに刈られた人はどうぞw

そうこうしている内に、初日の予選通過人数の定員まで達してしまいました。
僕の周りの仲間はほとんど抜けて、完全に取り残される形になってしまいました。

正直、そこからの僕のテンションは低すぎて…筆舌に尽くしがたいKYっぷりで…仲間に申し訳なかったと思っています。

負けることは悔しい。…というか絶えられない。
なのになぜ負けたのかを探求しない。正確に言えば探求し足りない。
運がなかったと言ってしまえば確かにそうかもしれない。
しかし予選だと思って甘く見ていたことも事実。
自分の自分への甘えが出てしまったことが、妙に恥ずかしかったです。

で、二日目の予選になりました。
僕は一発抜けを誓うべく、決勝用に暖めていたリザードンのデッキを持ち、必勝を誓ってのぞみました。

リザードン
20070903205552.jpg


しかし…二日目も相変わらずカメルギアに邪魔をされてしまう…本当に邪魔。まじでカメルギア自重してくれw

ですが、予選終了数分前、なんとかキャンセル待ち1番を取ることが出来、一応の予選通過となりました。

今日の内容は、完全にポケモンカードゲームユーザーにしかわからない内容だったと思います。本当申し訳ありません。
しかし、ポケモンカードゲームは僕にとっての青春そのものであり、熱くなれるスポーツなんです。
高校生のころ、これを始めていなかったら…とおもうと絶句したくなります。ただの世間を舐めたダメ人間だったと思えるほどに、これは僕の中の世界を変えてくれた。

本当に二日間にわけ、関係者諸君には感謝しています。
次は決勝トーナメントおよびその後編にて♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Kou

Author:Kou
世界は僕の手の中。
なんだ、意外に簡単な答えでした。

これからも精進いたします。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。